東京スター銀行 評判

おまとめローン > 東京スター銀行
おまとめローンのコツ
おまとめローン審査基準

東京スター銀行おまとめローン評判と流れ

果てして評価は?どのような位置にいるのでしょうか。最近の傾向を分析。東京スター銀行にも、色々と批評などが出てくるのは当たり前のことですが、実際のところはどうなのか?
おまとめローン 審査通すコツ>>>

おまとめローンの申込方法と手順

手順1 資料を請求
手順2 申込
手順3 必要書類の郵送
手順4 本人確認
手順5 審査結果通知 郵送だけでの契約も可能で一度もご来店いただくことなくご契約が可能。
手順6 インターネットバンキング融資金の振り込み

使う用途の条件として

申込みは来店不要でウェブと郵送で完結できます
申込みは、ネットで可能となりますが、審査が通った後の契約は、店頭での契約となりますので、2・3時間程度で来店が可能かという条件があります。←利便性を考え、このスタイルは廃止となりました。郵送だけでの契約も可能になり、一度もご来店いただくことなくご契約が可能に変更。

銀行ローンとしての、おまとめできるという安心感があり、申込が増え続けていますが、口コミ評判では、審査が厳しいという意見が多いです。 それでも、一時期のテレビCMの効果もあり、知名度が上がったこともあってか申込が増え続けているように見えます。最近ではおまとめとは違う商品の東京スター銀行のりかえローンという商品が出ており、若干金利は高めでの設定ではありますが、借り換えというステップを踏む段階においては使えるといった印象には思います。

現在の運営は台湾大手の中国信託商業銀行が実質的に運営をしており、親日でもある台湾での企業ということもあり好印象なイメージがもたれます。台湾の商圏よりも日本の人口の方がまだ大きいということもあって、日本の商圏を手に入れたいという思惑もあったのだと思います。ただ日本は低金利というのが通常のような当たり前の時代になっており、個人取引も活発さを増していることもあり、銀行はかなり敷居を下げた格好になります。富裕層をターゲットにしていたシティバンクは撤退したかっこうになっており、東京スター銀行はどのような展開をしているのかが気になるところです。

貸し出し利率は、他のカードローンと比較しても遜色はさほどなく、最大のメリットは貸出限度額の高さにあります。また、高い限度額の適用・融資対象は、高額所得者か、財産保有(抵当に入っていない)に限られてはいない現状にあります。

おまとめローンの必要を感じていなかった高額所得者・余裕のある人には、銀行のローンとしての安心感というメリットを得られるローンであり、必要性にまとめたいと切実に思っている人にとっては、審査レベルが高いということになります。

東京スター銀行 まとめ

他社での借入件数が4件以上の場合
年収が桁外れに多くても通るのは厳しいようですので、必ず他社の借入件数を減らすのが前提です。通りそうで通らないもどかしさはあります。ですが、1件でも先に減らす事が先決ですので、定評のある会社を選択にいれると良いと思われます。

年収の3分の1を超える借入がある場合
受かりません。ただし、高額所得者で生活費以外に返済の余裕がある人は可能性があります。

ローン全額の借換が条件
数社分の借り入れを内緒で申込をすると、契約条項違反となります。

返済遅延
3ヶ月以上返済が遅れる状態(事故記録)がついていなくても、返済遅延を一度でも行っていた場合、審査が通るのは厳しいです。

金利
約定金利は年4.6%〜13.6%で、お借り入れ状況などに応じて決定いたします。
保証料として月末ローン残高の0.1%(年利1.2%相当)が別途かかります。
4.6%〜13.6%と聞きますと低い印象をもたれますが、結果的な金利はといいますと
約定金利と保証料を合算して、実質金利は年5.8%〜14.8%という事になりますのでご注意ください。

おまとめローンを利用するという立場でみてみますと
1000万という最大値で短縮の5年で返済というパターンで計算します。
東京スター銀行 金利5.8%〜14.8%
月々の返済額が192,400円 年5.8%とした場合
返済総額11,544000円

またオリックス銀行は最高800万円で金利が1.7%という事ですので800万という設定値であれば、さらに金利が低いですので返済額の減額が充分に魅力のある設定になります。


※総評 おまとめローンといえば、大手銀行をはじめ・楽天銀行・関西アーバン銀行・東京スター銀行・オリックス銀行が積極的に取り組んでいて有名です。おまとめローンのTVCMや広告の効果によって2ちゃんねるなどで話題になり一躍有名になりましたが、今までのデータを分析しますと、融資率・成約率が低いという結果になっております。

東京スターに預金があれば預金連動型の優遇金利商品がありますが、ない場合はTSBキャピタルが保証している商品となります。

TSBキャピタルは東京スター銀行の子会社で、保証が付くかっこうになり、金利は高くなります。最大で14.8%。

TSBキャピタルは信販系の審査と同じなので取引実績などを見るかたちになります。通常2年分を見られるわけですのでその期間内に延滞を何度かしていると審査に落ちる可能性が高くなりますし、実際の申し込み融資額よりに少ない形という結果もあります。また年収200万から申し込みができるという条件で大変ありがたい感がありますが、実際の審査が通る年収ラインとは違うようで、勤続年数も極端に短い(3年未満)の場合は多分審査に落ちます。

おまとめローン審査基準

ずばりどうなの?東京スター銀行

ずばり人気、おまとめ先でオススメできるのは、ホームページ上にはっきりとおまとめ対応の記載をしているオリックス銀行やおまとめに利用可能な住信SBIネット銀行になります。

金利も比べるとわかりますが、東京スター銀行より低いという特徴と、特に住信SBIネット銀行はATM手数料無料や預金の金利が高いという付加価値もついています。おまとめローンというフレーズはあえて使用していませんが、資金使途は自由となっており、それぞれの目的に応じて自由に利用できるという設定になり、借りる側にとっての立場を一番によく考えてくれているローンだと思います。
ローン情報

他の方はこのページもチェックしています

 ●  関連記事 - 更新



評判

ユーザーコメント

他社のローンを軽減する商品だけあって、審査がOKであれば条件としては文句なしです。東京スター銀行の審査後の時間と書類の提出などはたくさんあって結構面倒ですが、金利が軽減されることを考えると全然苦ではありません。


定年後一度再就職しましたが、昨年辞めて以来、再就職(アルバイトを含む)が、上手く行かず、ローンが組めません。20年以上前に自己破産をしていますが、何か手立てはありませんでしょうか?そうなった場合、スター銀行で申し込む事って大丈夫なのか心配でしたが、案の定働いてくださいといわれました。


預金を連動したので、軽減がかなりの規模に。東京スター銀行は預金と連動しているというアイデアはすごいと関心して早速、自分の貯金でシミュレーションしてみるトータルでの金利がかなり安くなりました。預金は使いたくないがローンの金利を安くすませたいと考えている方ならおすすめですね。


500万の融資だと、おそらく1000万円代の年収が必要とみられ、サラリーマンだと融資の基準を100万円〜300万円あたりを目安としておく方がいいですね。あとは返済を怠らないことで利用実績を積んでから色々な展開を期待することができるでしょう。


4、5社から借りていましたが、それを完済し、返済後の資産形成の計画まで相談に応じていいましたのでよかったです。多く借りている人の返済支援を目的としている感じがしました。


色々と賛否両論がある銀行が東京スターだと思いますが、おまとめローンとしてはパイオニア的な存在でもあり、過去のCMの構成にも好感が持て、評判もよさそうです。ただ商品に対しての魅力と、融資を受けたい側の属性の融資基準とは比例している感じがしなかったのですが、私が応対してくれた担当の方は親身になってくれました。やはり人の印象で、会社の商品の魅力も変わるように思いました。

東京スター銀行おまとめローン詳細

必要書類
ご本人さまが確認できる資料のコピー
運転免許証またはパスポートなどのいずれか1点
※上記の証明書がない場合は、健康保険証の写しをお願いいたします。
その際は預金通帳、キャッシュカード等のコピーを更に一点追加してください。
※外国籍の方は在留カードまたは特別永住者証明書のコピー(有効期限内・両面)もお願いいたします。
※状況によっては後日、住民票の写しをお願いする場合がございます。

前年度の収入が確認できる書類のコピー
源泉徴収票 ない方は確定申告書(1・2枚目、受領印付)
住民税決定通知書、課税証明書などのいずれか1点

【昨年度中途入社もしくは入社1年未満の方】
直近3ヶ月の給与明細を添付して下さい。
また、賞与明細をお持ちの場合は追加で添付してください。

【外交員報酬等で確定申告をしている方】
前年度の収入が確認できる書類いずれか1点に加えて必ず確定申告書(1・2枚目)も添付して下さい。
源泉徴収票を提出していただいた場合
でも別途住民税決定通知書もしくは課税証明書を
提出して頂く場合もあります。

東京スター銀行

経営破綻した第二地方銀行である、株式会社東京相和銀行の営業を譲り受けることを目的として新たに免許を受けた銀行。

東京スター銀行 〒107-0052東京都港区赤坂一丁目6番16号
金融機関コード 0397
東京スター銀行おまとめローン スターワン借換ローン
貸付年率 最大限度額 最短審査時間
1.2%〜14.8% 1000万円 10日程度
無利息期間 アルバイト・パート・主婦 担保・保証人
なし × 原則不要
詳細(公式サイト) http://www.tokyostarbank.co.jp
申込み対象(下記の項目、全てクリアが条件です)
満20歳以上60歳未満
給与所得者 年収200万円以上
当行指定の保証会社株式会社TSBキャピタルの保証が受けられること

東京スター銀行は東京都港区赤坂に本店を置く第二地方銀行。

投資ファンド会社、アドバンテッジ・パートナーズ(AP)の株式公開買付(TOB)成立し、上場を廃止。東京スター銀行は、ファンド会社の完全子会社になっていたが、ローンスターが東京スター銀行の筆頭株主に戻ることに、筆頭株主であるアドバンテッジパートナーズ(AP)の債権者向け利払いが滞り、APは東京スター株のすべてを、ローンスターなどが設立する特別目的会社に譲渡。店舗はファイナンシャル・ラウンジと呼ばれ、通常の銀行店舗とは違った雰囲気になっており、お金の相談をしにいくといった店舗コンセプトイメージになっている。

右肩上がりの定期預金

東京スター銀行には右肩上がりの定期預金という商品があり、預けている年数が増えていくにつれて預金金利が上がっていくというシステムがあり、原則として途中解約が出来ないという条件はあるものの

3年タイプは2年目/3年目に金利がUP
6年タイプは3年目/5年目に金利がUP
10年タイプは4年目/7年目に金利がUP

するといったもので、いっけん他の預金金利よりも魅力だと思ってしまいますが、さらに上をいくものがあり、住信SBIネット銀行のハイブリット預金があります。これは右肩上がり定期預金のように、ありがちな途中解約はNGといった縛りがまったくないのにも関わらず、その預金に入れた状態から、変動金利ではあるものの、0.08%という高い水準を誇っています。以前はの金利は0.1%でしたのでいかに高水準であるかわかります。

のりかえローンは借り換えに対応
のりかえローンの評判
東京スター銀行 スターワン1週間円預金
決算書からみる銀行の評判

会社名

株式会社東京スター銀行

所在地

〒107-8480 東京都港区赤坂二丁目3番5号 赤坂スターゲートプラザ

設立年月

2001年6月11日

資本金

資本金 260億円

代表者名

入江 優

事業内容

銀行業
評判ローン 保証人が必要な場合の対処法 東京スター銀行 評判 オリックス銀行 評判 モビット 評判 プロミス 評判 楽天銀行 評判 アイフル おまとめローン 銀行おまとめローン
借入件数 借入件数が少なめ 借入件数が多め おまとめローン
こんな借り入れ方 こんな借り入れ方 減額を目標にする
債務整理・借金対策 借金の相談 借金返済
ローンの手順 おすすめ申込プラン ローンを借りる順番 借りやすい時期 審査を可にさせる手順 申込の重要ポイント 申込の極意!!



評判