おまとめローン 一本化 ソムリエ おまとめローンのコツ

借りる時期・おまとめローン

借入が4件以下 借入が5件以上 借りる順番
オススメのローン会社
楽天銀行 東京スター銀行

借りる時期はあるのだろうか?


融資系のノルマには「新規顧客獲得ノルマ」「歩留まり率のノルマ」「解約金額のノルマ」「貸し倒れ金額のノルマ」などがあり、だいたい1ヶ月、6ヶ月(半期)、1年(1期)と時期ごとに細かく分かれているため、月末や半期末の3月や9月にはある程度難点のあるお客さんでも融資が可能という場合も少なくはない。

また月初や期初の4月・10月にもスタートダッシュをかける傾向にある。

もしくは
ローン会社が暇な時間帯です。
暇な時間帯は12時〜17時、いろいろとシュミレーションをしてどうすればおまとめできるか調べてくれます。一日のうち比較的暇な時間におまとめローンを申込ことがコツ。

つまり 週の期間では
木・金・土の週末、もしくは日・月・火・水の順番
1ヶ月の期間では
「月末→月初→月中」の順番
1日〜10日、25日〜月末は比較的お申込みが多く忙しいので、11日〜24日に申込みするのがベスト。月末は数字の目標があるので、月によっては審査通過率が高いときもありますので、月末も時によってオススメです!

半年では
「期末→期初→期中」の3・9・4・10月の順番になる

無論、言うまでもなく年内精算の師走12月もそうである。
結論として、おまとめローンは、11日〜24日の12時〜18時に申込するのがベストです。月末も時によってはオススメ!


補足として
土日祝祭日の休日だけは金融各社すべて申込が激減しています。

なぜか?
人は仕事をしている時間内に何事も済ませたい、休日まで持ち込みたくない
というのがある。

よって
休日に申込をした客には出来る限り貸せる様に
担当者は最大限の努力する傾向にある


それを逆手にとって土日祝祭日の休日に申込をするのもひとつの方法です。


最近の傾向は少しずつ変化してきている
グレーゾーン金利を廃止する貸金業法案が国会で成立する見通しとなり
各社とも若干審査基準を厳格にしはじめている傾向にあります。

その反面、各社生き残りをかけ、顧客獲得にむけて躍起にもなっている。
必ず、誠心誠意、自分の借りた後の返済計画などをきちんと伝えること。


それでも属性や件数などで審査がダメだった場合
こちらをお読みください

知っておくべき与信とは?

申込ブラックにならない為には?

おまとめローン/コンソリは
借りる順番が逆順になる


誰しも最終的に金利の低いので返済したい。
だが銀行系は3件以上あると審査でほぼ落ちる。
銀行系にたどりつく前に3件以上の借り入れのある場合は

おまとめローン/コンソリは借りる順番が逆順になる

6社会系・準大手系・地場系で一本化/コンソリしてもらう。

借り入れ件数が減ったところで
最終的に 銀行系、IT系、信販系で金利の低い
会社へ申し込む、決してあきらめないで頑張る事。


負担少なく借金返済

おすすめのローン


ポイント
無事に借り入れ出来た方は、6ヶ月をサイクルに増額を申し込む事。
その際には必ず他社の借り換え目的を伝える事、この繰り返しです。
融資額が50→100→200→300と増枠していく場合もあるので最低6ヶ月我慢する事。
新規で件数増やすのは絶対ダメ、全てのカードの枠内の借入も控える事。
なぜなら、300万円の増枠+金利下げが出来なくなるからです。
何度も増枠を断られる方は、期間内に出金している方です。
定期的にあなたの与信をチェックしていますので、絶対に1本化に向けて我慢する事。

ここまでの事項はしっかりと把握する事が必要です。

それでは審査の通りやすい
申し込みの方法へ GO>>>



ローン情報

ローンチェック

モビット
オリックス
オリックス銀行

● 他の方はこのページをチェックしています - 更新
 申込の極意を伝授  おまとめローン