おまとめローン 一本化 ソムリエ おまとめローンのコツ

クレジットカードの裏技

借入件数が4件以下 借入件数が5件以上 借りる会社の順番
オススメのローン会社

クレジットカードをとことん使いこなす裏技

ちょっとお得感
クレジットカードの利用では、こうした猶予期間(ユーザンス)を活用するのは基本中の基本といえます。ただし、自分のカード利用だけで活用しているようでは、まだまだ甘いです。

実は、他人のお金を使って儲けることもできるのです。

例えば、サラリーマン生活には忘年会や新年会など、なにかと会社の宴会がつきものです。

こうした宴会やパーティでは、必ず幹事さんがお金の管理をすることになるはずです。

宴会に集まる人数が多いほど、その費用も多くなります。そこで、幹事役を引き受けて、徴収したお金はお店に支払わず、自分のクレジットカードで決済を済ませるのです。

店の人には、もちろん領収書を切ってもらいます。

こうすれば、カード利用によるポイントもつくし、ちゃっかり現金も手に入れることができます。

あとは、ここで得た資金を投資信託やMMFなど利回りのよい貯蓄にまわして、長いユーザンスを生かして財テクに励む。

カード支払いは25日〜55日後なので、その間の利息分は儲かります。

クレジットカードを所有していない、もしくは
お持ちでないのならば申し込んでも損はしない。

なぜなら
クレジットカードの通常のショッピング枠やリボ払い枠は金融会社の他社借り入れ件数にカウントされない。日常生活品などをクレジットカード決済・リボ払いにすれば、自分の給料やボーナス、持ち金を返済にあてられ金融の借入れ件数を減らすことが出来る。
もしくは換金率の高いブランド品や新幹線などの券をカードで購入し現金化して金利の高い会社順に返済にあて借り入れ件数を減らす。

しかし年収の3分の1を超えることを原則禁止した総量規制のため、この方法は厳しいのでオススメしません。


賢いおまとめの仕方 おまとめローン審査基準