住信SBIネット銀行おまとめローン

おまとめローン > 銀行おまとめローン > 住信SBIネット銀行
おまとめローン審査基準

住信SBIネット銀行 審査の評価 カードローン

住信SBIネット銀行は、街を歩いていても見かけることはない銀行です。いわゆるインターネット銀行です。

サイトでもうたっているように店舗を出すコストがかからない分、金利の方に低く還元されているのが住信SBIネット銀行カードローンです。

さらに基準金利より年-0.5%になる条件が備わっており、それは

SBI証券口座保有登録済のお客さま
または 当社住宅ローン残高があるお客さま

に限っては、-0.5%が適用されます
そしてプレミアコースでは0.99%〜7.99%の金利が適用されます。

これはおまとめローンを検討されている方にとっては、とても魅力的な商品だといえます。

たとえ、そのような条件に該当されない人でも年率が0.99%〜7.99%となっているため、7.99%より高い金利での借入れがある方にとってはお薦めの住信SBIネット銀行カードローンです。

SBI証券といえば、株をやっている方であれば口座を開いていると思いますので、わかっているかと思いますが、PTS取引ができるので、勤めている方にとっては大変便利な機能ですので多くの方が口座を開いています。

もし、株をやりたいもしくはこの機会に口座を開設しておこうと考えているのでしたら、是非SBI証券の口座を開設しておくといいでしょう。無条件で-0.5%適用されます。他社との金利が低いのにさらに-0.5%が適用されるので、おまとめを検討されている方にとっては好条件ではないでしょうか?

また預金をするにも他の銀行と比べても断然金利の高い、SBIハイブリット預金があります。

これは通常の預金金利ですと0.02%金利ですが、SBIハイブリット預金は変動金利ですが0.08%と実に4倍の金利があります。
ちょっと前までは0.1%でしたが、それでも0.08%は高いといえます。

SBIハイブリット預金はSBI証券と連動している形になっており、SBI証券にお金を預けている状態になるのですが、出し入れは自由ですので
株をやらなくてもこの預金に入れておいても損はないです。

ローン評価

よく金利が低いとハードルが高いという認識があるかと思いますが、住信SBIネット銀行はそもそも店舗を全国に構えているわけではありませんので、コストの面から考えると、かなりの削減というかっこうになっているわけですので、他の店舗を持っている金融機関の金利と、同じぐらいのコストだと考えた方が無難かもしれません。

それだけに、お得なカードローンといえます。

申込み・公式サイト 住信SBIネット銀行

【プレミアムコース】

ご利用限度額
基準金利
所定の条件を満たす
お客さまの適用金利
10万円以上〜100万円以下
7.99
7.49
100万円超〜200万円以下
6.39%〜6.99
5.89%〜6.49
200万円超〜300万円以下
5.29%〜5.99
4.79%〜5.49
300万円超〜500万円以下
 4.99 
 4.49 
500万円超〜700万円以下
 3.99 
 3.49 
700万円超〜900万円以下
 2.99 
 2.49 
900万円超〜1,000万円以下
 2.49 
 1.99 

【スタンダードコース】

ご利用限度額
基準金利
所定の条件を満たす
お客さまの適用金利
10万円以上〜100万円以下
14.79
14.29
100万円超〜200万円以下
11.99
11.49
200万円超〜300万円以下
8.99
8.49

こちらのおまとめ評価

イオン銀行ネットフリーローンはおまとめローン可能?
みずほ銀行カードローンはおまとめローン可能?
スルガ銀行リザーブドプランはおまとめローン可能?審査緩い?
バンクイックという三菱東京UFJ銀行カードローンはおまとめローンが可能なの?